博多の風俗通いが僕の楽しみ

 >  > 近い風俗だから通うのが楽でした

近い風俗だから通うのが楽でした

先月結構遠い所にある風俗店に通ってみたのですが近場にあるお店とそれ程変わらない感じで、これだったら簡単に行ける店舗の方が良いじゃないかって思いました。今日はそんな失敗経験を活用する為に近い所にあるヘルスに通ってみたのだけど、やっぱり距離ってとても大切な要素らしく、風俗に通う際の負担が明らかに違っていたので足腰に負担を生じさせることなくお店の女の子と遊べたんです。ヘルスの女の子は先月通ったお店の女性よりもレベルが高い感じで明るく積極的に対応し続けてくれたし、私の要求にもすぐ答えてきたのでこの点はプロなんだなって感じました。彼女の行為は実に手際が良いもので簡単だけど効果が極めて高いサービスを立て続けに行ってくれたから、短時間で性的欲求を解消させていけたんです。彼女の行為の中でも特に気持ち良く素晴らしい快楽を感じられたのは性器の先端を舐め続けてくれるサービスで、くすぐったい感覚と気持ち良さの両方が混ざった刺激を与えてきたので実に素晴らしい結果となりました。

風俗嬢のキスの凄さ

今回の風俗嬢のすごいところは、キスのレパートリーが豊富、ということです。最初に会った時にはまずエレベーターに乗ってホテルの部屋に入るまでは濃厚な情熱的なキスをしてきたんです。そして私の性欲をマックスにまで引き上げてくるのですが、お風呂に入る時には小鳥のようなキスです。そして小鳥のような可愛いキスをしながら私に抱きついてきたり服を脱がせてきたりするんです。これがすっごくエロいんですよね。それから今度はお風呂に入るとまた最初よりも激しいキスです。舌が私の喉奥にまで当たるのではないかというくらいに激しいキスをしてくるので、これには悶絶ですよ。キスだけでここまで興奮させられたのは人生でも初めてでした。もう最高に気持ち良い思いをさせてもらうことができたので、キスのお礼に今度は私が風俗嬢のマンコを舐めてあげることにしました。思い切りマンコを舐めていると、嬢は自分で自分の指を咥えながらすごく悶絶してイキまくっていました。これにはビックリでしたよ。

[ 2016-04-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談